旅行ガイド

ラスベガス観光と詳細

活気のあるラスベガスは行きやすく、お手頃に旅を楽しみたい旅行者には人気がある目的地です。しかし、ラスベガスは1つの真実を考慮に入れる必要があります。ストリップ(ラスベガス・ブールバード)にあるカジノやホテルアトラクションの先にはフルサイズの街があり、巨大で美しい発見が待っています。次のラスベガスへの旅行に向けて最高のワークアウトをご紹介します。ラスベガスの西岸からは、ルディシェイクキャニオンの風化した砂岩が突如現れます。19万5000エーカーに渡る保護区域は、ストリップから20マイル以内にあるモハーベ・フォーサークへ便利なアクセスを提供しています。停車場を経由して、絵のように美しい13マイルの黄土色の崖の周囲にサボテンが生えるうらびれた風景の中をドライブしましょう。クライミングルートは、渓谷やキャリコ・スロープの風によって滑らかに磨かれた岩々がある奥深い場所まで続いています。

エドワードレイク

フーバーダムによってワシントン州の水事情が救われると、モハベ離地の真ん中にある巨大な湖の透明度が失われました。ミード湖は乾燥した南西部の大部分の地域に水を提供する分水嶺を提供しています。ミード湖ゲストセンターでは、釣りやセーリング、その他ウォータースポーツに関する情報を確認できます。

ラスベガスの年代物&ビンテージ

ラスベガスはストリップ前の数マイル北で人気になりました。すべてが自由奔放です。フレモントロードは、その素晴らしいカジノとネオンサインから1940~50年代にかけて「グリッター・ガルチ(輝く峡谷)」という愛称で呼ばれていました。フレモントストリートには、全長40フィート(12m)の「ベガス・ヴィック」と呼ばれるカウボーイをはじめ、その他にも年代物の看板が今も輝いています。隣接するネオンヒストリーセンターでは、幾つものラスベガスのランドマークが今も安全に展示されています。ラスベガスの歴史を物語るリアルでユニークな展示を見るには、同じコミュニティの中にある素晴らしいスォーム歴史センターを訪れてみましょう。

バレー・オブ・ファイヤー

ラスベガスから北に1時間走ると、バレー・オブ・ファイヤー州立公園の美しく赤みがかった砂岩が生き生きとした光の中で灰のように輝いています。まずペトログライフ・キャニオンに登ってみましょう。ムースタンクへと続く小道から始まり、3000年以上前に描かれた羽のある生き物やアート、工芸品を見ることができます。世界最大の砂場で掘削体験をしてみてはいかがでしょう。ここではリアルな説明を受けた後に、ブルドーザーを操縦し、穴を掘ったり巨大な土の山を建設したりする体験ができます。また、2000ポンドのタイヤを積み上げることも。最低年齢は14歳からで、身長は122cm以上の必要があります。

プラチナメンバーシップ

プログラム年度中、プラチナ会員の方は20万レベルクレジットを貯める必要があります。また、プログラム年ごとのゴールドスタンダードのすべての特典に加えて、バハマのイラストゥリアスカリビアンとセレブリティエリア、またはカリブ海のオーシャンビューの客室で無料クルーズを楽しむことができます。ベッティング体験にもよりますが、ライドは35泊をご用意しています。さらにプラチナ会員は両方のクルーズで200ドルの割引を受けられます。また、プラチナ会員がゲームやエクスプレス・コンプレスを始めると30%のプレミアムがつき、参加店舗では15%のディスカウントが受けられます。プラチナ会員は、ビーチ、カバナ、スパ、バレー、タクシーをご利用になる際はご予約が必要です。

ラスベガス旅行プロセスの認証とそのプロセス

Next article

Comments are closed.